ワクチン 新型コロナ

ワクチンに含まれる14の危険な化学物質や重金属とその副作用まとめ

2020年12月28日

ワクチンに含まれる危険な化学物質や重金属まとめ

ワクチンに含まれる14の危険な化学物質や重金属、動物細胞と副作用まとめ

今回はワクチンに含まれる危険な代表的化学物質14と副作用を紹介する。

当然ワクチンの種類によっても多少変わってくるが最も代表的で多くのワクチンに含有されるものを厳選した。

出展元:LEARN THE RISK

ワクチンに含まれる害のある物質

  • アルミニウム
  • 水銀
  • MSG
  • ベータ(β)プロピオラクトン
  • ゲンタマイシン硫酸塩とポリミキシンB (抗生物質)
  • 遺伝子組み換え酵母や動物の細菌やウイルスのDNA
  • グルタルアルデヒド
  • ホルムアルデヒド(ホルマリン)
  • ラテックスゴム
  • 人間や動物の細胞
  • 硫酸ネオマイシン(抗生物質)
  • フェノール/フェノキシエタノール(2-PE)
  • ポリソルベート80&20
  • リン酸トリブチル

 

ワクチンに含まれるこれら化学物質のどれもあなたの体に注射されるべきではない。参考文献はこちら

これらの物質が人体にどんな影響を与えるか簡単に解説していく。

 

アルミニウム

アルミニウムは広く認知されている毒素。アルミニウムは脳に蓄積し少ない容量でも多くの損傷を引き起こす。

癌を引き起こす事でも有名。

アルミニウムを体内に摂取すると起こる症状や病気は以下の通り。

  • アルツハイマー型認知症
  • 発作
  • 自己免疫の問題
  • SIDS(乳幼児突然死症候群)
  • 脳の損傷

 

ワクチンに含まれる危険な化学物質や重金属まとめ1

水銀(チメロサール)

水銀は最も有毒な物質の1つ。温度計が壊れても建物は掃除され危険物が呼び出される。

少量の投与で脳、腸、肝臓、骨髄、神経系や腎臓に損傷を与える。

自己免疫障害やAUTISM(自閉症スペクトラム)のような神経障害を引き起こす。

グルタミン酸ナトリウム(MSG、化学調味料、アミノ酸等、味の素)

出生障害、発達遅延および不妊症に関連する有毒化学物質。ヨーロッパでは禁止されている。

ベータ(β)プロピオラクトン

βプロピオラクトンは4員環を持つラクトンファミリーの有機化合物。

βプロピオラクトンは胃腸、肝臓、神経、呼吸器、皮膚、感覚器官に害がある可能性がある。

ゲンタマイシン硫酸塩とポリミキシンB (抗生物質)

ゲンタマイシン硫酸塩とポリミキシンBアレルギーが体に引き起こす症状はアレルギー反応。

これは軽度から生命を脅かすものまで様々。

遺伝子組み換え酵母や動物の細菌やウイルスのDNA

遺伝子組み換え酵母と動物の細菌、ウイルスのDNAは接種者のDNAに直接組み込まれ、未知の遺伝的変異を引き起こす可能性がある。

グルタルアルデヒド

グルタルアルデヒドは摂取すると人体(動物)に有毒で先天性欠損症を引き起こす。

ホルムアルデヒド(ホルマリン)

ホルムアルデヒドは人間に癌を引き起こし、胃腸、肝臓、呼吸器、免疫、神経、生殖器系に害を与える。

ほとんどのヨーロッパの国々で注射剤から禁止されている。

ラテックスゴム

ラテックスゴムを摂取すると、生命を脅かす程のアレルギー反応を引き起こす可能性がある。

人間や動物の細胞

ワクチンには人間や動物の細胞も含まれる。

その内容は「流産した赤ちゃん、ブタの血液、馬の血液、ウサギの脳、犬の腎臓、牛の心臓、サルの腎臓、ニワトリの胚、子牛の血清、羊の血液などから摂取した細胞」

これらから採取したDNAを摂取すると小児白血病や糖尿病の原因となる。

硫酸ネオマイシン(抗生物質)

抗生物質である硫酸ネオマイシンはてんかんを引き起こす可能性のあるビタミンB6吸収を妨害する。

脳の損傷を引き起こし、アレルギー反応は軽度から生命を脅かすものまで様々。

フェノール/フェノキシエタノール(2-PE)

フェノール、フェノキシエタノール(2-PE)は凍結防止剤として使用される。

これらは人の全ての細胞に毒性があり免疫システムを破壊する可能性がある。

ポリソルベート80&20

ポリソルベート80と20は動物の体内に取り入れられると癌を引き起こす。

多数の自己免疫の問題と間欠性に関連している。

リン酸トリブチル

リン酸トリブチルは腎臓と神経系に潜在的な毒性がある。

もっと詳しく勉強したい方におすすめの本を一応紹介しておく。

ワクチンの危険性についておすすめの本

この内容の一部は内海聡医師のワクチン不要論や医学不要論にも書かれている。

言わずと知れた「ワクチン不要論」。

YouTube動画でも簡単に解説しているし、その動画の解説も私がしている。

こちらも言わずとしれたジャーナリスト船瀬俊介さんの「ワクチンの罠」。

 

同じく船瀬俊介さんの「コロナとワクチン」。

 

近藤誠さんのワクチン副作用の恐怖もおすすめ。

近藤 誠(こんどう まこと1948年10月24日  )は日本の医師。慶應義塾の中高一貫、医学部を経て癌の放射線治療の専門家となった。元慶應義塾大学医学部専任講師。現在は近藤誠がん研究所の所長。1980年代に乳房温存療法を日本で提唱した第一人者であり、1996年の「患者よ、がんと闘うな」は大ベストセラーとなり近藤誠の名を世に知らしめた。他にも「医師に殺されない47の心得」が代表書籍。彼は「癌は放置」という現代医療の価値観を揺るがす方針を提示していて、2012年には文化的業績に対し菊池寛賞を受賞している。

引用元 : Wikipedia

 

まとめ

このような理由から私はワクチンを摂取すべきではないと思う。

各自、ご自身で納得いくまで調べてから自己責任で選択してください。

私からは以上です。

出展元:LEARN THE RISK

  • この記事を書いた人

こーせいYAP

辛口 瞬発系 健康オタク。動物と自然とユーモアとエロを大切にするHSP。導眼紋(仏眼) 神秘十字 スター フィッシュ。ファスティングで肥満や脂質異常症改善。趣味:世界の闇を暴く 松果体活性 脳内老廃物デトックス 論破 登山 温泉 魚。ガイアの法則:アングロサクソン文明衰退し文明中心日本。幼少期事故で数時間の体外(幽体)離脱しアセンション。

-ワクチン, 新型コロナ
-,

© 2021 こーせいYAPのブログ | 陰謀論オカルト世界政府や新型コロナワクチン暴く